ホーム > 論文・解説・会報 > 解説1(川村康之)

解 説

1.『クラウゼヴィッツ「戦争論」を読む』川村康之著

------------------------------------------------------------

(著者) 川村康之 (防衛大学校教授)

(略歴)

1943年 生まれ。
1967年 防衛大学校卒業。
1983年 ドイツ連邦軍指揮大学修了。

(訳書)
「非核時代の安全保障」
    (P.K.ヴュルツバッハ編、共訳、パンリサーチ出版局、1988)
「戦史に学ぶ勝利の追及」
    (ブライアン・ボンド著、監訳、東洋書林、2000)
クラウゼヴィッツ「戦争論」レクラム版
    (共訳、芙蓉書房出版、2001) ほか多数
------------------------------------------------------------

このページの先頭に戻る

更新日:2007/05/07

Copyright (C) 2006. Clausewitz Society of Japan All rights reserved.